愛知地区で豊富な実績と信頼2000件
お問い合わせ
相談・現地調査・お見積もり無料
電話:通話無料で何でも相談
フリーダイアル0120-949-676
受付時間:午前8時〜午後8時
メール・LINEから相談

ブログ一覧

平屋の解体工事費用を抑える

日本最大規模の解体工事専門店建築99です。平屋の解体工事費は、2階建てに比べ、延べ床面積当たりの料金は高くなります。しかし延べ床面積は2階建てより狭いため、解体総額は当然、2階建てよりも安く済みます。解体費用は、業者によって大きく異なります。市場価格は高止まりを続けていますが、比較検討して吟味したうえで依頼する業者を選ぶことにより、解体費は安くできます。

平屋の解体工事費を安く


日本最大規模の解体工事専門店建築99です。建物の解体費用が高止まりを続け、解体できずに苦慮する方々が多い状況を打開すべく、市場価格よりも2割から3割低い料金設定をおこない、全国展開を目指して営業エリアを拡大中です。解体費用は、中抜きを排した直接受注と、解体工事の専業システムにより、下げることが可能です。当社では、フリーコールやインターネットを通じて利用者から直接工事を受注し、解体工事専門に全国展開する唯一の業者として数多くの受注を得ることで、低価格を実現し、採算もとり、質の高い工事をおこないながら、営業エリアを拡大することができています。解体工事をお考えの場合は、お気軽にご相談ください。平屋の解体は、木造家屋と鉄骨、鉄筋コンクリート家屋の場合でそれぞれ坪単価が異なります。木造家屋が最も安く、鉄筋コンクリート家屋になると坪単価は木造の場合の1.6倍ほどになります。平屋は2階建てに比べ、延べ床面積当たりの料金は高くなりますが、延べ床面積自体が狭いため、費用の総額は2階建てよりも当然安くなります。当社では、市場価格よりもさらに安い料金で、質の高い解体工事をおこなっています。

平屋は2階建てよりも延べ床面積当たりの単価は高くなりますが、延べ床面積自体が狭いため、解体費は低めになります。ただ、解体費の市場価格が高止まりしているため、解体できずにいる建物が多くあります。利用者の方々が依頼先を吟味して選ぶことがさらに一般化していけば、良質な業者が活躍の場を広げることができ、解体費用の適正化が進むと期待されます。

解体前にこちらもチェック

よくある質問

+マークをクリック、あるいはタップすると、回答が表示されます。

Q 建物の他に庭石、庭木、塀があるが別途解体見積もりを作成して欲しい。
Q ハウスメーカーさんの中間マージンとは何か?
Q ネットで検索していて御社がリーズナブルだという事で、一度見積もりしをお願いしたいです。 もし金額が折り合わなかった場合は、見積もりまでは無料でよろしいでしょうか?
Q 業者によって「30~40万差があり、何を基準に業者を選んだらいいの?」への1つの回答
Q 残置物がありますが自分で処分し、安くできるか?
解体の問い合わせボタン