愛知地区で豊富な実績と信頼2000件
お問い合わせ
相談・現地調査・お見積もり無料
電話:通話無料で何でも相談
フリーダイアル0120-949-676
受付時間:午前8時〜午後8時
メール・LINEから相談

ブログ一覧

空き家対策の解体工事業者の選び方

日本最大規模の解体工事専門店建築99です。現在、日本各地に溢れかえっているものが空き家です。そして、空き家は将来的に増えていく一方なのです。空き家があると、家の腐食が原因で倒壊による被害や汚水の流出による衛生上の影響など様々な悪影響が起きてしまいます。その対策として、空き家対策特別措置法が平成27年に施行されました。

空き家対策のためにも必要な工事


空き家対策特別措置法が施行されて、危険な悪影響のある空き家だと市町村が認定すれば助言や指導を受けてしまいます。助言や指導と言っても、実際は解体や修繕を勧める指導です。そこで解体や修繕をしないと次は勧告を受けます。勧告を受けると固定資産税の特例から外されてしまいます。固定資産税の優遇を外されると、4倍以上の固定資産税を払わなくてはいけなくなります。それならば、最初から空き家を使う予定が無いのなら解体してしまうのが一番の得策です。なぜなら空き家に対する懸念は高まる一方で厳しくなっているからです。助言や指導をされた後で慌てて解体をすることになるなら、自分から費用が安い解体工事業者を選ぶ方が良いです。解体工事専門店建築99なら、ご相談からアフターケアまでトータルにサポートいたします。一貫したサポート体制なので、仲介を間に置くことがありません。仲介を間に置かないことで解体工事に掛かる費用が安く済み、お客様の要望に対して迅速かつ柔軟に対応できるシステムが実現できました。年間2500件以上の相談と1100件以上の実績からもお分かりいただけますが、解体工事専門店建築99のサービスはお客様の満足な解体工事のお手伝いをします。

解体の工事は簡単にできるわけではないので、費用が安いだけで選んではいけません。更地にした後の残留物や地面のデコボコなど、トラブルは多くあります。費用が安く済んみ、安心した技術と実績を持つ解体工事専門店建築99ならそのようなトラブルは一切ありません。フリーダイヤルにて気軽にご相談ください。専門知識豊富なスタッフが対応いたします。

解体前にこちらもチェック

よくある質問

+マークをクリック、あるいはタップすると、回答が表示されます。

Q 建物の他に庭石、庭木、塀があるが別途解体見積もりを作成して欲しい。
Q ハウスメーカーさんの中間マージンとは何か?
Q ネットで検索していて御社がリーズナブルだという事で、一度見積もりしをお願いしたいです。 もし金額が折り合わなかった場合は、見積もりまでは無料でよろしいでしょうか?
Q 業者によって「30~40万差があり、何を基準に業者を選んだらいいの?」への1つの回答
Q 残置物がありますが自分で処分し、安くできるか?
解体の問い合わせボタン