愛知地区で豊富な実績と信頼2000件
お問い合わせ
相談・現地調査・お見積もり無料
電話:通話無料で何でも相談
フリーダイアル0120-949-676
受付時間:午前8時〜午後8時
メール・LINEから相談

ブログ一覧

解体工事費用の適正化で、廃屋の減少を

日本最大規模の解体工事専門店建築99です。全国的に空き家が増え、放置されたまま廃屋となる例が増えています。廃屋になる前になんとかしたいと考えている方々は多く、それでも解体費用の高さゆえに諦めざるを得ないというケースがよく見られます。需要が多いにもかかわらず市場価格は高止まりが続いていますが、これには中間マージンの存在も影響しています。直接委託することで、解体費用は下げられます。

解体工事費が下がれば廃屋は減る


日本最大規模の解体工事専門店建築99です。廃屋が増えているのは、固定資産税が影響していると指摘されることもありますが、そのためばかりではありません。なんとかしたいと考えながらも、解体費用が高すぎて、解体できないというケースが多いです。切実な需要がありながらも、解体費用の高止まりが続いているのは憂うべきことです。解体費が高額であるのには、解体業者がまだ少なく、選択肢があまりないため競争が進まないことと、中間マージンが入るケースが多いことが影響しています。解体工事専門店建築99は、こうした状況に風穴を開けるべく、利用者からの直接受注と営業エリアの全国規模の拡大によって、相場よりも2割から3割低い料金設定をおこなっています。フリーコールやインターネットを通じて解体工事業者が直接受注できれば、解体のために支払われる費用は全額工事業者に入ります。当社は、各都県知事から解体工事許可免許を取得し、適正な解体作業と廃材の処理をおこなっています。年間1200件あまりの工事に当たっており、一級建築士を擁する解体工事のプロですから、安心して直接ご委託ください。営業エリアは全国に拡大中です。

我が国では廃屋の問題が深刻化しています。これは、固定資産税のことだけが影響しているのではなく、解体費の高さが大きな理由となっているようです。解体費は、解体業者がまだ少なく、競争原理が働きにくいことと、中間マージンが入りやすいことで、高止まりが続き、料金の適正化が進んでいません。これを是正するためにも、解体工事業者を吟味して選択することが望まれます。

解体前にこちらもチェック

よくある質問

+マークをクリック、あるいはタップすると、回答が表示されます。

Q 建物の他に庭石、庭木、塀があるが別途解体見積もりを作成して欲しい。
Q ハウスメーカーさんの中間マージンとは何か?
Q ネットで検索していて御社がリーズナブルだという事で、一度見積もりしをお願いしたいです。 もし金額が折り合わなかった場合は、見積もりまでは無料でよろしいでしょうか?
Q 業者によって「30~40万差があり、何を基準に業者を選んだらいいの?」への1つの回答
Q 残置物がありますが自分で処分し、安くできるか?
解体の問い合わせボタン