愛知地区で豊富な実績と信頼2000件
お問い合わせ
相談・現地調査・お見積もり無料
電話:通話無料で何でも相談
フリーダイアル0120-949-676
受付時間:午前8時〜午後8時
メール・LINEから相談

解体お役立ち情報一覧

外壁がモルタルの場合、解体工事費用はいくらかかるのか

解体工事費用は、家屋の種類によって変わってきます。

木造家屋と鉄筋コンクリート造りで料金が変わってくるのは当然ですが、同じ木造家屋でも外壁がモルタルやサンディング、トタンなど種類があり、これらによって変わります。

 

解体工事費用はどれくらいの差が出るのか

一般的に言うと、トタンよりもモルタルの方が解体工事費用として、坪単価5千円ほど高くなります。

同じ木造家屋でも外壁がモルタルかトタンなのかで、費用は随分変わります。

先述の通り、外壁にモルタルを使用していた場合5千円の費用増しになりますが、10坪なら5万円、20坪だったら10万円とかなり費用が高くなってしまいます。

つまり、それだけ依頼主の負担が大きくなるということなのです。

解体業者としては安くしたくても、決して削れない部分があります。

モルタル使用の費用増しもその一部ですが、当社は別の部分から削減して、依頼主に他の業者よりも安価な金額を提示しています。

 

仲介業者を入れると費用が高くなる

解体工事を考えた時、不動産屋や比較サイトの利用を考えている人もいるでしょう。

しかし、それらの仲介を入れてしまうと中間マージンとして費用が割高になるのです。

例えば中間マージンなしで30万円の解体工事費用がかかったとすれば、1割~2割取られたとして3万円~6万円を上乗せされてしまうことになります。

ただでさえ、モルタルなどはトタンよりも高い金額設定がされているのに、更に中間マージンでも費用を上乗せされるとなると、依頼主にはかなりの負担がかかってしまいます。

費用を抑えたい人にとっては、仲介業者を入れてしまうことはデメリットしかないので、中間マージンの入らない直接契約で解体業者に依頼するようにしましょう。

 

解体工事に悩む際は、まず相談を

解体工事には、書類や近所への挨拶、依頼主にとって様々な不安点があるはずです。

解体業者の中には、依頼されたことしかしない、依頼主が分かっていなくとも指摘もしない冷たい業者もあります。

当社は、解体工事のプロとして依頼主にきちんと説明を行い、依頼された内容でどのような工事になるのか、依頼主が納得するまで話してくれます。

解体工事後のことにも相談を受けてくれるので、依頼主も不安に感じることがあれば遠慮なく相談できますので安心してください。

 

解体工事をしたくても、できない人が増加中!

全国各地には、解体工事をしたくてもできない人が増加しています。

それは解体工事費の高止まりが続いているからです。

解体工事の必要があっても、その費用の高さから手の付けられない建物が増えているのです。

解体工事費が適正価格に近づいて行けば、手の付けられない建物も減っていくでしょう。

当社は、その適正価格を実現すべく、市場価格よりも2割~3割ほど低い料金設定を行っています。

自社の利益よりも、依頼主の負担を軽減させる方を優先しています。

 

費用は様々なことで変動する?

木造平屋建て、鉄筋コンクリート造りのマンション、家屋の種類によって費用も変わりますが、同じ木造家屋でもモルタルとトタンのように、材質で費用は変わっていきます。

木造家屋は、鉄骨家屋や鉄筋コンクリート家屋に比べて坪単価が安くなります。

木造家屋でトタンの壁という造りの建物は、比較的安価な金額で解体工事を依頼できます。

ただ、解体工事は材質でも料金が変動しますが、その家屋が建っている立地状況によっても費用が変動することがあります。

隣地との接し方、前面の道路の幅や重機の稼働スペース、これらも価格が変動する大きな理由のひとつとして挙げられているのです。

解体工事専門店建築99は、日本最大級の規模を誇る解体業者であり、一級建築士を擁し、最適な工事を格安で提供しています。年間1100件超えの実績数により、多くの依頼主から高い評価を得ています。

 

まとめ

当社は、直接契約を行うため、中間マージンを必要としません。

その他にも依頼主の負担を少しでも軽減できるよう、他の業者よりも2割~3割ほど低価格で解体工事を行ってくれます。

特に一般的な解体工事よりも費用が大きくなる場合、少しでも費用を抑えたいと考えるなら解体工事専門店をオススメします。

費用面だけでもオススメできるのですが、何と言っても当社が誇るのは他社にはない価格優位性です。

解体工事を依頼する際、初めての方が多い傾向にあります。

そのため、不安や分からないことも多く抱えているでしょう。

初めての方は、なかなか分からないことがあっても相談できないことがあります。

ですが決して安くはない費用を支払うのですから、疑問を残したまま解体工事を行ってはいけません。

私たちは、どんなに些細な疑問にも依頼主が納得するまで説明をしてくれるので、解体工事初心者こそご相談ください。

解体前にこちらもチェック

よくある質問

+マークをクリック、あるいはタップすると、回答が表示されます。

Q 建物の他に庭石、庭木、塀があるが別途解体見積もりを作成して欲しい。
Q ハウスメーカーさんの中間マージンとは何か?
Q ネットで検索していて御社がリーズナブルだという事で、一度見積もりしをお願いしたいです。 もし金額が折り合わなかった場合は、見積もりまでは無料でよろしいでしょうか?
Q 業者によって「30~40万差があり、何を基準に業者を選んだらいいの?」への1つの回答
Q 残置物がありますが自分で処分し、安くできるか?
解体の問い合わせボタン