愛知県で豊富な実績と信頼2000件
お問い合わせ
相談・現地調査・お見積もり無料
電話:通話無料で何でも相談
フリーダイアル0120-949-676
受付時間:午前8時〜午後8時
メール・LINEから相談

解体お役立ち情報一覧

愛知県岡崎市での解体工事で 知るべき補助金情報

岡崎市の解体工事の補助金情報

愛知県岡崎市は、温暖な気候と綺麗な水で作物が豊富に取れる自然あふれる素敵な街です。

春は『桜名所100選』に選ばれている岡崎公園で満開の桜を楽しめますし、夏は『岡崎城下家康公夏まつり花火大会』という全国屈指の花火大会が開催され、四季を存分に感じられる魅力あふれる素敵な場所なのです。

ですが、高齢化に伴い、日本中で空き家問題が起きていて愛知県岡崎市でも空き家が増えてしまっているのです・・・。

空き家を放置すると、劣化した瓦が落下して事故に繋がったり、火災が起きて近隣の住民に迷惑を掛けてしまったりと様々な問題が発生します。

愛知県岡崎市はそのような事態を防ぐため、解体費用を補助する制度を設けたのです。

愛知県岡崎市の景観を守るために使われていない空き家は解体したいですよね。

そんな空き家解体の費用を抑えるためには補助金を詳しく知る必要があります。

今回は愛知県岡崎市の解体工事で使える補助金制度にや岡崎市の空き家対策について詳しく解説していきます。

愛知県岡崎市の空き家対策とは?

現在愛知県岡崎市では空き家を適切に管理・活用できる様に市をあげて取り組んでいます。

色々な分野の方から現在の空き家の状況についてアンケートを取り、平成29年に『岡崎市空き家等対策計画』を始めたのです。

岡崎市空き家等対策計画

  • 空き家の活用への推進
  • 空き家の適切な管理の推進
  • 空き家管理不全の解消の為の相談窓口等の設置
  • 跡地活用への取り組み

岡崎市空き家等対策計画』は、当初の予定から延長され、令和4年まで力を入れて取り組んでいくようです。

空き家は個人的財産なので、第三者が勝手に解体したり、利用したりする事は出来ません。

ですが市民が安全で快適に暮らせるようにと、岡崎市は空き家に関する条例を設定しました。

それが『岡崎市空家等対策の推進に関する条例』です。

この条例により、空き家への適切な管理を指導し、場合によっては市が緊急の措置を行うことが可能となりました。

愛知県岡崎市の解体工事に使える補助金とは?

愛知県岡崎市で解体工事を考えている方へ、絶対に利用してほしい補助金制度をご紹介します。

危険空き家除却事業補助金

危険空き家とは、建物の基礎、外壁、屋根などが破損し、倒壊の危険があり、一年以上使用されていない住宅の事です。

この『危険空き家除却事業補助金』では最大で120万円の補助を受けることができます。

条件:

1.ア、イのいずれかを満たすもの。

ア 市街化区域内の敷地に現に存すること。

イ 落下もしくは倒壊により歩行者等に危害を加える恐れのあること。

2.延べ面積の2分の1以上が居住の用に供されていたものであること。

3.木造であること。

4.所有権以外の権利が設定されていないこと。

ただし、所有権以外の権利が設定されている場合であってもその権利者の同意があれば可能です。(所有者が複数存在する場合は全員の同意があること。 )

5.建物の除却について、ほかの補助金等の交付を受けていないこと。

無接道等危険空き家については、さらに以下の6から7の要件を全て満たすものが対象です。

6.居住誘導区域内の敷地に存在する危険空き家

7.次のいずれかに該当するもの

ア 建築基準法第43条第1項の規定に適合していない敷地に所在する危険空き家

イ 幅員が2m未満の道路のみに接している敷地に所在する危険空き家であり、除却工事に解体重機を使用しないもの

補助金の額:

・危険空き家 上限10万円

(建物の除却に係る費用の1/2まで)

・無接道等危険空き家 上限120万円

(27,000円/平方メートル×延べ面積平方メートル又は補助対象経費の1/2が120万円に満たない場合、いずれか小さい額とします。)

(引用:岡崎市ホームページ)

こちらの補助金は2021年5月31日までに申請が必要なのでご注意ください。

 

今回は愛知県岡崎市の空き家に対する取り組みをご紹介しました。

街の景観・安全を守る為に市を挙げて様々な取り組みをしている愛知県岡崎市。

期間限定で空き家解体にかかる費用も補助してもらえるという事なので、空き家を所有している方は今がチャンス!ですね。

この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

岡崎市の解体工事は私たちに相談してみてください。

じもとの解体屋さん愛知店では、岡崎市の解体工事も万全のサポート体制を整えています。

  • 費用のお見積もり
  • 解体前にやるべき準備

など、どんな些細なことでもご相談ください。相談に料金はかかりません^ ^

電話:0120-949-676

メール、LINE:お問合せフォームへ

解体前にこちらもチェック

よくある質問

+マークをクリック、あるいはタップすると、回答が表示されます。

Q 建物の他に庭石、庭木、塀があるが別途解体見積もりを作成して欲しい。
Q ハウスメーカーさんの中間マージンとは何か?
Q ネットで検索していて御社がリーズナブルだという事で、一度見積もりしをお願いしたいです。 もし金額が折り合わなかった場合は、見積もりまでは無料でよろしいでしょうか?
Q 業者によって「30~40万差があり、何を基準に業者を選んだらいいの?」への1つの回答
Q 残置物がありますが自分で処分し、安くできるか?
解体の問い合わせボタン